« バックハンドのコツパート2 | トップページ | バックハンドのコツパート4 »

2005年8月11日 (木)

バックハンドのコツパート3

050806_210801 こんにちわTKです。piyopiyoテニス様コメントありがとうございます。コメントをもらうと、うれしくて気合入りますね。これからもがんばりガグッゲ(痛っ)!・・・・・     「オバー!舌噛んじゃった!」 いや~気合入って舌噛でしまいましたよ。さて前回の話ですけど、何故バックのスライスの練習は中ロブとショートクロスかと言うと、振り遅れ防止なのです。この2つが出来るという事は、振り遅れていないという事です。もうちょっと突き詰めれば、振り遅れしずらい技術です。もうちょっとのちょっと突き詰めれば、グリップチェンジが楽なのです!さーあ思い切り力を抜いて、ショートクロス~ 面をちょっと上向けてクロスの中ロ~ブどうですか~!みんなから嫌われそうでしょう?遠回りの様で近くはないです???まあテニスとはそーいうものですから。あっ!早いスライスが打ちたい?安心して下さい、この2つが出来れば後はサジ加減です。ぜひ根気よく練習して下さい。余談になりますがこの練習は、知らない内に、ドロップボレーとロブも一緒に練習してますよ。ここで本題に入ります!バックハンドのトップスピ・・・・キキーッ バーン!ぺぺぺ、ぺヨンジュン3回目の事故(何回目だ!)CMです。 次回を好ご期待!(韓国ドラマみた~い?)    みなさまのテニス向上と健康をお祈りしています。

">人気blogランキングへこちらをクリックしてね

|

« バックハンドのコツパート2 | トップページ | バックハンドのコツパート4 »

コメント

どういう練習をしたらうまくなるんでしょうか?永遠の課題ですよね。最近はセンスの問題じゃないかとも考えてしまいます・・・。それはさておき、私の練習方法はというと、とりあえず返す、できれば相手の正面に。つまり、相手に主導権を握ってもらいわざと攻めさせるというものです。何故かというと、試合中にエースをとるのは難しい、しのいだほうが点をとりやすいからです。でも、強い人にはぜんぜんだめだし、なにせ疲れます・・・・・・。

投稿: Cクラスの王子様 | 2005年8月12日 (金) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックハンドのコツパート3:

» 帰ってきた笑顔 [電脳網庭球寺 僧房]
LAのJPモーガン・チェース選手権はクライシュテルスがハンチェコワをストレートで破り今季5勝目を上げた。途中、シャラポワの棄権を受けての優勝だけに意味合いは軽くはなったが、それでも全米に向けエンジンをかけ始めたクライシュテルスの意気込みを感じる。 ちなみに久....... [続きを読む]

受信: 2005年8月18日 (木) 00時16分

« バックハンドのコツパート2 | トップページ | バックハンドのコツパート4 »