« 違うスポーツやっててもいーじゃん | トップページ | 無念 »

2005年8月 3日 (水)

バックハンドのコツ

こんばんは、TKです。さて軟式出身者の方のフォアは、凄いですよね。ウエスタングリップで、ボールを潰す様な感じ、私には、考えられません。ところで、軟式の方は、バックを悩んでいる方多いですよね。あのボールを、潰す様な感じが、バックでは得られないみたいです。そこでみなさん、ダブルハンドの方が、多いですね。これまた、ダブルハンドの練習のコツがあるのです。右利きの方でしたら、左手主体のダブルハンドが、おすすめです。練習方法ですけどダブルハンドの、ダブルを開けて、あげるのです。ダブル   ハンド(あっ!字じゃねーか。) 今まで、両手をくっ付けていたものを、1~2センチ離してください。あら不思議、左手で、打っているみたい!そのときは、左手を意識して打ってね。あら、またまた不思議、なんちゃてスピンも、かかっちゃたりして。後ミニテニスを、いっぱい、やってください。バックも、フォアも、ボレーも、みんなしなければ、なりません。特にウエスタンのワングリップの軟式の方には、おすすめです。めまぐるしいグリップチェンジで、ノイローゼには、ご注意を!私たち、漫友会では、ミニテニスを30分以上やる時も、あります。(miruさん、お役に立てました?) 余談ですけど、片手打ちと、両手打ち、どちらか悩んでませんか?なんと、わたくしなりの、目安があります。両手打ちの時、長いクロスを打てますか?高い打点のチャンスボールを 打てますか?もしかしたら、片手のほうがいいかもしんな~い。  みなさまのテニスの向上と健康をお祈りしています。

">人気blogランキングへこちらをクリックしてね

|

« 違うスポーツやっててもいーじゃん | トップページ | 無念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックハンドのコツ:

« 違うスポーツやっててもいーじゃん | トップページ | 無念 »