« RDX500 重っ! | トップページ | ジミーコナーズの3レッスン! »

2005年11月23日 (水)

デリケートショット!

051116_142701 こんばんわTKです。 キャプテン犬とチビ犬のケンカ中! ゴキブリ犬は押入れに冬眠中です。 今日はボールを運ぶ打ち方について書きたいと思います。 これ!大事なんですね。 テニスは一定した距離でボールを打つ事ができません。 前に揺す振られた時やアプローチショット、ドロップショット、まぁデ゙リケートショットですね。 特に初級者の方はこのショットを覚えるのに大変苦労します。 それはそうですよね、話を聞くところインパクトの時間は1,000分の4~5秒ですので一般プレーヤーには何か出来る訳はありませんよね。 そのかわり微妙にボールが吸い付くような感覚があります。 この感覚がボールを運ぶと言うことです。 でも初級者の方にこれを随時体験することは難しく困難です。 そこでガットのテンションを変えたラケットを交互に使ってみると難なく体験することが出来ます。 たとえば同じラケットで60ポンドと30ポンド、かなりボールが吸い付くことがわかります。 デリケートショットで相手のデリケートゾーンにインパクト! 当てられた相手はデリケートゾーンだけにサロンパスも貼れません?  みなさまのテニス向上と健康をお祈りしています。  よろしければポチっとクリックを上の方にあります。

|

« RDX500 重っ! | トップページ | ジミーコナーズの3レッスン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デリケートショット!:

« RDX500 重っ! | トップページ | ジミーコナーズの3レッスン! »