« 心地よし | トップページ | ヨネフェチ! »

2006年3月 1日 (水)

天才肌!

こんばんわTKです。 悩めるK君へ。 いつもいつもコメントありがとうございます! 今日は題材にさせていただきます。 早速ですが、K君の悩みはストロークなのです。 ウエスタングリップのハードヒッターなのです。 ところがなかなか思う様にコントロールが出来ず今ナーバス状態。 K君へ、心配ないです。 たった3つの事だけです。 相手が打って来たボールがどこに落ちるかの予測と、その落ちたボールがどのように変化するかの予測と、自分が打った後相手が大体何処に打つかの予測だけです。 即ち自分のヒッテングポイントにいかに早く(余裕をもって)入れるかなのです。 逆に言えば自分が打ったボールをいかに相手のヒッティンクポイントを外させるかです。 一番簡単にヒッティングポイントを外させ易いのが、落ちたボールを変化させることです。 そしてもうひとつ、自分が動く範囲は3~4m、グリップの違いで要する距離はたかだか20cmそう考えたらグリップの悩みは差ほど問題がない様な気もしますよね。 要するに私も同じ悩みなのです!  K君へ、1年半でこの上達はM仲氏に匹敵するぐらいのものです! 私が知っている限りでは天才の域ですよ。 そうそう私のテニスを始めて1年半のころは、ラケットの長さ嫌いでよく15cmぐらい切ってたころです。 凡人のTKより。  よろしければポチッとクリックを上の方にあります。

|

« 心地よし | トップページ | ヨネフェチ! »

コメント

天才肌と言うよりもち肌のKです(^^;)テニスは趣味なのに仕事より悩みが大きいってどうなんでしょうね?(笑)寝ても覚めてもストロークの事を思い悩んでいます。昨日はオムニでこの新型フォームでトライしてきました。意外とコートに収まり悪くなかったです。しかし今日ハードコートでトライした所あまりうまくいきませんでした。ハードの方がガットからの玉離れが早い気がしますね。またモーレスモフォームでいくとどうしてもオープンスタンスの方が自然な気がしますが、オープンスタンスだとどこでも打ててしまう(コントロールができるっていう意味ではありませんが)ので打点がばらばらになっています。今日TKさんのもらったアドバイスを明日実践してみますね。ところで明日あたり毎日テニス来ますか?

投稿: Kです | 2006年3月 2日 (木) 21時26分

K君コメントありがとうございます! 私も同じ! 仕事ではヨダレをたらしながらやっとしています。 早速ですが、K君のグリップ上オープンスタンスが理想です。 それにフォアーとバックどちらが一歩早いと思います? 実はバックなのです! それをフォアーが解消するためにオープンスタンスができたと言われています。 まあラケットの軽量化があってこそですけど! 以外でしょ! 

投稿: 漫友会TK | 2006年3月 3日 (金) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天才肌!:

« 心地よし | トップページ | ヨネフェチ! »